mHide 表示・非表示の切り替え

/, Scripting/mHide 表示・非表示の切り替え

mHide 表示・非表示の切り替え

モデリングしている時にオブジェクトの一部のフェースだけを非表示にしたい時が多々あります。

Mayaにはこのような機能がないですね。

選択されたフェースの非表示機能がないですが、逆の機能があります。Isolationで選択されたフェースだけが表示するようには出来ます。この機能を利用して、フェースの非表示スクリプトを書いてみました。

Softimage と同じように1ボタンに纏めたくて書いたスクリプトにこの機能を加えて公開します。

オブジェクトの場合:
・選択されているオブジェクトの非表示/表示の切り替え。
・何も選択されていない場合は、ShowLastHiddenで最後に非表示にされたオブジェクトを表示にする。
非表示にされたオブジェクトがなかった場合はウォーニングメッセージが出てきます。

フェースの場合:
・選択されたフェースの非表示/表示の切り替え。
・フェース選択ツールの状態で何も選択されていない場合は、フェースを全て表示にされます。

良かったら試してみてください。

DOWNLOAD

注意:
ポリゴンの非表示はIsolateで隠しています。要するに、そのポリゴンの部分以外だけ表示になっています。
Isolate有効な状態で新しいオブジェクトを作成すると、そのオブジェクトが表示されませんのでご注意ください。

By |2016-03-03T17:11:31+00:00March 3rd, 2016|Maya, Scripting|0 Comments

Leave A Comment